FC2ブログ

若返り健康法実践日記

10歳若返るための食事、運動について管理者の実践日記を掲載します
若返り健康法実践日記 TOP  >  スポンサー広告 >  若返り >  炭水化物断絶することの効果はいかに?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

炭水化物断絶することの効果はいかに?

白沢卓二先生が今さかんに唱えていらっしゃる「炭水化物を断絶すると若返る」という説をどのようにとらえられるでしょう。

先生は米、パン、麺類は体に悪いと断言していらっしゃいますね。私もこの説を信じもうかれこれ半年以上お米を食べない(といってもカレーやチャーハンはたまに食べますが)生活を送っています。また時々食べるパンですが、これは完全にやめることは今のところできていません。マックでたまにハンバーガーを食べるので・・・

この説は、炭水化物を摂るのをやめると、ケトン体という物質が発生し、それがブドウ糖にとって変わり脳に良い働きをもたらし、また体にも影響を与え若返るというものです。現在この説は多くの支持を得て一番の若返り健康法として定着してきているようです。

でも米を食べるなというのは、農家を敵にまわしているようなもの。

なので、一方では朝食では脳の栄養源として朝は必ず米を食べなさいという先生もいらっしゃることは事実です。
アメリカのある先生はお米を食べないと、食べる人と比べ脳卒中になる割合が高くなるとおっしゃってます。

医者も人間ですから、100%正しいかどうかは誰もわかりません。

でも私は白沢先生の説を信じて今お米を断っています。いまのところ悪い影響はまったくと言っていいほど出ていないので、まだこれからも続けて、自分の体で若返りを証明したいと思っています。
[ 2013年10月06日 05:05 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ちくざん

Author:ちくざん
好奇心旺盛で音楽、パソコン、演劇朗読など多趣味な中年オヤジです。これから逆に若返って最後にはゼロ歳で死にたい、ベンジャミン・バトンの奇跡を信じています!

月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。