FC2ブログ

若返り健康法実践日記

10歳若返るための食事、運動について管理者の実践日記を掲載します
カテゴリー  [ 若返り ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳の若返り~ためしてがってんより

昨日のNHK「ためしてがってん」のテーマは、脳の若返り。

まさに私にとって興味津々の内容でした。

番組では記憶力の大会で数々の優勝を誇る日本人とドイツ人の記憶の天才を紹介していました。

トランプの54枚のならびをわずか1分で記憶し再現して見せたり、数十の関連性のない単語を完璧に記憶をしていたりとその驚異の脳力をみせつけてくれました。

ただ、これはある要領を知り訓練を積み重ねれば誰でもできるものです。

要領とは、単語を覚えるときそれを日常の生活をおくっている「場所」に置いていくというものです。

たとえば、桃、枕・・・とあったとき、家の玄関を開けらた大きな桃があって通路をふさがれ、階段をのぼると横の棚に枕がぎゅうぎゅう詰めで入っている・・・という具合に場所に覚えるべきものをおいていくという方法です。

で、これ実際脳の海馬に存在するそうです。その名も「場所細胞(Place Cell)」。

動物実験でもねずみが自分のいる位置を経路を通るときに場所細胞に書き込んでいき、えさはどの方向か、危険な場所はどこかを覚えていくそうです。

人間も例外ではなく、これを応用すれば何百にもおよぶ項目をcellに入れることによって大量の記憶が可能とのこと。

受験や資格試験の暗記物に応用できそうですね!

結論として

1.自分の記憶力に自信をもつこと

2.場所細胞をうまくつかう

3.運動をする


最後の運動をするというのは、ドイツの記憶力のチャンピョンがやっていることで、サイクリングやジョギングのことです。この人は記憶力を鍛えるための時間の半分を運動に使っているそうです。

若さと健康を保つには歩くのが一番いいとずーっと前から認識はしていましたが、これは早速やらなければという思いになりました。

思いだけではなく、早速実践しなければなりませんね!・・て、今まで何十回挫折してきたの?!
スポンサーサイト
[ 2013年10月24日 05:33 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

日常生活に戻ってダイエット若返り始動

暴飲暴食であっさりリバウンドして2日たちました。

さすがに、すぐに1日1食に戻すのは体が許さないみたいです。

朝はフルーツグラノーラ(シリアル)を中皿に1杯。
calbee

昼は弁当おかずのみにマクドナルドのコーヒー1杯。

そして夕食は呼子の朝市で買った海のもの1品、野菜サラダと煮物1品。

質素なメニューに変えてみたところ、83.5kgとはやくも0.5kg減です。

ところで、きのうドラッグストアでよくある牛乳と混ぜて1食分に置き換える粉末の飲み物のビタミンなどの成分をみたらフルーツグラノーラの成分とほとんど同じでした。元になる原材がおなじなのでしょうか?厚労省の規定なのでしょうか?
asahi
[ 2013年10月16日 16:33 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

ダイエットで若返る方法実践20日目 (10/10)

昨日口にしたのは、昼の軽めのサンドウィッチ、夕食の白魚のムニエルと野菜サラダ、あとは野菜ジュースの炭酸割りをお腹がすいたときに飲むというパターンでした。

きょうは朝から右手になぜか力が入りません、なんだか筋は切れてる感じがして、うまく動かないんです。どうしたんだろう?まさか食事を極端に減らした弊害なんだろうか?まさか!たぶんね違いだとは思うんですが、病院で診てもらおうと思います。

さて、体重ですが81.5Kgと今のところ少しずつではありますが減っています^^
[ 2013年10月10日 06:24 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

たけしの家庭の医学「若返り特集」

さっきまで、テレビ番組たけしの家庭の医学で若返り特集をやっていて、コロンビアローズさんを紹介していました。

ローズさんは1960年代に活躍した歌手で「東京のバスガール」というヒット曲で知られている人です。御年80歳、今も歌謡教室でカラオケの指導などをなさっているようです。

番組の中でローズさんの脳年齢を測定するコーナーがあったんですが、なんと脳年齢が30歳より若いという結果でした。記憶力がいいし、話す言葉もしっかりしていらっしゃいます。

また足腰の年齢も30歳代ということで、健康寿命年齢(介護を受けないでいられる年齢)が特に優れていました。

ボケ老人とは間逆の本当にしっかりしたおばあちゃんという感じで好感持てます。

1.とにかく忙しくして、手足を動かす
2.いろんな人とおしゃべりをしながら食事をする
3.肉類などのたんぱく質を多くとる


などが、健康寿命年齢を高くしている要因だと専門医が言われていました。

このような年のとり方ができたら本当に理想的だと思います。

できれば、逝くときはぽっくり(笑)逝きたいですね^^;

[ 2013年10月08日 21:50 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

ダイエットで若返る方法実践17日目 (10/07)

昨晩から変な睡眠のとり方をしたので頭がボーっとしてます。

ここはカフェロップで脳をシャキーンとさせて仕事に集中!・・・ですが、アルゴリズムがまとまらなくて、先に進まずあせるばかりで5時間過ぎちゃいました。

昼は手作りサンドの小を2個、炭酸を飲みながらゆっくりといただきました。胃袋を騙しだまし食するのはなんだか気持ちいいもんじゃありません。でも満腹感はあるからいいか!

午後から、別の個人商店のシステム構築の仕事を済ませ帰宅。もうすでにお腹がグーっと鳴ってます。

今日の夕飯は、カツのフライ、小エビの塩煮、揚げ出し、野菜サラダ、ゆっくりゆっくりかみ締めながら麦茶も飲みながらいただきましたので、満腹感が半端ないです。

さて、体重は、82.0kg 朝のコーンフレーク攻撃は影響なかったみたいです。

昨日よりー0.5kgでした^^
[ 2013年10月08日 00:18 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

3度寝+3度食の功罪は?!

昨日は結局0過ぎに寝たのに1:30に目が覚め、躊躇なくコーンフレークを1皿口にしてしまいました。

いすに座ったまま2度寝。目が覚めたのが3時過ぎ、そこで2皿めのコーンフレーク。

そして、今度は床に枕もせずに寝込んでしまい起きたのが6時過ぎ。そしてまたもやコーンフレークを!

なんだか、夢の中で食べていたような気がしますが、体重はというと82.5kgで昨晩と変わりませんでした。

いままでの禁欲を開放するかのような連続コーンフレーク攻撃もそれほどの影響はなかったようです。

また1週間が始まります。1から出直しですーー;

[ 2013年10月07日 06:42 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

ダイエットで若返る方法実践16日目 (10/06)

日曜日くらいは、少しは緩くしたっていいかなと、早朝からコンビニへコーンフレークを買いに行き、牛乳をかけていただきました。これがホント意志の弱い私の悪いところです--;

午前中は教会での礼拝に出席しました。月初めなので聖餐式でサイコロ大のパンとブドウ汁(ぶどう酒だと飲酒運転になるので)をいただきました。正直これは食べたうちには入りませんからね(笑)

昼は自宅で麺類である半熟卵入りインスタントラーメンを食べましたが、ホント久しぶりのラーメンでインスタントなのに超おいしかったです!
ramen

午後もパソコンの作業をやりましたが、眠気が襲ってきてカフェロップをなめたけど効果なし。もう耐性がついてしまったのでしょうか。ボーっとしたまま1,2時間すごしたあとやっと覚醒。作業に戻りました。

夕食は嫁さんオリジナルのさんまどんぶり、野菜サラダ、吸い物。さすがにどんぶりのご飯は食べきれず半分以上残しました。ほとんど米を受け付けない体になってしまったようです。
きょうは、ほとんど動いてないし、朝、昼、晩とも炭水化物をとってしまったので、きっと体重が増えているに違いない! 

82.5kg

案の定、昨日より1kgぐらい増えていました。おれの体って、こんなにも食事の量や質に左右されるのかと、正直言っておどろきが隠せません。

さてと、きょうも22:00には寝るとするか・・・
[ 2013年10月06日 21:29 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

炭水化物断絶することの効果はいかに?

白沢卓二先生が今さかんに唱えていらっしゃる「炭水化物を断絶すると若返る」という説をどのようにとらえられるでしょう。

先生は米、パン、麺類は体に悪いと断言していらっしゃいますね。私もこの説を信じもうかれこれ半年以上お米を食べない(といってもカレーやチャーハンはたまに食べますが)生活を送っています。また時々食べるパンですが、これは完全にやめることは今のところできていません。マックでたまにハンバーガーを食べるので・・・

この説は、炭水化物を摂るのをやめると、ケトン体という物質が発生し、それがブドウ糖にとって変わり脳に良い働きをもたらし、また体にも影響を与え若返るというものです。現在この説は多くの支持を得て一番の若返り健康法として定着してきているようです。

でも米を食べるなというのは、農家を敵にまわしているようなもの。

なので、一方では朝食では脳の栄養源として朝は必ず米を食べなさいという先生もいらっしゃることは事実です。
アメリカのある先生はお米を食べないと、食べる人と比べ脳卒中になる割合が高くなるとおっしゃってます。

医者も人間ですから、100%正しいかどうかは誰もわかりません。

でも私は白沢先生の説を信じて今お米を断っています。いまのところ悪い影響はまったくと言っていいほど出ていないので、まだこれからも続けて、自分の体で若返りを証明したいと思っています。
[ 2013年10月06日 05:05 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

南雲式空腹感を感じて若返る方法実践15日目 (10/05)

きょうは仕事が休みということで朝から個人の仕事を片付け、娘が事務用品を買いたいというのでステーショナリーショップへ行き、帰る途中でマクドナルドに寄りました。

朝は野菜ジュースの炭酸割りだけだったのでやはりお腹はすきます。

本当に久しぶりにセット(エビバーガーにポテトとコーヒー)を注文しました。いつもはコーヒー1杯でパソコンをしながら3時間くらい粘るんですが、きょうは食べることに集中。いやぁなんか至福の時間です。セットってこんなにおいしかったっけ?!

以前マクドナルド中毒になったアメリカ人が肥満になったのはマックのせいだと訴訟を起こしたような?ないような記憶があるんですが、これ毎日食べてたらやっぱ健康に悪いですよね。

と、かく言う私は20代のころアメリカを1ヶ月かけて周遊した際、バーガーキング(アメリカでは一番ポピュラーなハンバーガー店)でほとんど毎日ハンバーガーばかり食べていましたが、帰国後も全然平気でした。

若いころは基礎代謝が高いから体がどんどんバーガーを燃焼していたんでしょうが、今それをやると確実に入院することになるでしょうね。

午後もパソコンの作業に間食もせずに集中。

夕飯は、魚と豚足という間逆のおかずをたべて胃が混乱したようでした。

きょうの3食 朝:野菜ジュースの炭酸割り  昼:エビバーガーセット  夜:魚煮つけ、豚足、野菜サラダ、ヤッコ、吸い物
tansanyasai2burgertonsoku


体重は、81.4Kg 朝より0.2Kg増えていました。やはり昼食のマックが影響してるみたいです^^;
[ 2013年10月05日 23:10 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

腹6分目がちょうどいい

朝から体重を量ったら、なんと81.2Kgになっていました。昨晩より0.6kg減っていることになります。

寝ている間の基礎代謝が効いているのか、基礎代謝は1700です。これが高いのか低いのかいまいちわかりませんが、寝ている間に0.4Kg減るという経験はあまりありません。ただ基礎代謝は運動をよくする人が高くなるときいた覚えがあるので、私の場合は低いほうではないかと思います。

いずれにしても、食事のパターンはほぼ決まりつつあります。

朝:野菜ジュース+炭酸
昼:少量のおかず+炭酸
夕:軽めのおかずだけ
間食はいっさいしない


そして、早めに寝る

これで、体重を減らしていけることはわかりました。ただ、やはり骨格筋率が劣っているようなので、やはり最低歩くということがやはり欠かせないと思います。これが今後の課題です
[ 2013年10月05日 07:29 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

南雲式空腹感を感じて若返る方法実践14日目 (10/04)

昨晩は異常な眠気で自室の床の上で知らぬ間に寝入っていました。目が覚めたのが夜中の0:30!!

それからあらためて布団の上で熟睡。起床したのが5:00でした。

体重もここ2,3日減ってきているので、ここで加速をつけるべく、編み出したのが、野菜ジュースの炭酸割り!
これが、結構おなかを膨らませるんですよ。しかもビタミンたっぷりの野菜ジュースもとれるから、栄養のバランスは良いに違いありません。と勝手に自己満足してます。
tansanyasai

きょうから1時間早めに出勤し勤務時間を4時間から5時間に延ばすことにしました。病院とは委託契約なので1時間延ばすだけで結構経済的には助かります。

まだ眠気がぬけないので、必殺「カフェロップ」で脳を無理やり起こしました。そうすると次第にのってきて空腹にもかかわらず集中力は増してきます。

空腹感を楽しむまではいきませんが、何とか受け入れられるようになってきたみたいです。

昼食はおかずだけの軽めの昼食をとりました。炭酸野菜ジュースが少し余っていたので、それで流し込みながらたべ、満腹になりました。

午後は仕事がないので、パソコンショップ、家電量販店めぐり・・・これが一番のストレス解消!私にとってはディズニーランドなのです。

夕飯は、豚の冷しゃぶとなすのおひたしで軽く済ませました。
reisyabu

さて体重ですが、やったぁ 81.8Kgで~す。

きょうのパターンで行けば確実にやせられるぞ!明日もがんばろう!
[ 2013年10月04日 21:29 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

飢えや寒さのときにはたらく生命力遺伝子

戦時中や今飢餓問題が深刻なアフリカなどの後進国をみると不思議なことに多産(出生率が高い)だとは思いませんか。

私の父も兄弟がもともと7人いました。戦争はまさに人類の危機です。

そういう時に働くのが生命力遺伝子というものらしいです。

飢餓に打ち勝つ「飢餓遺伝子」、危機的な状況で生き残ろうとする「延命遺伝子」、飢餓状態のとき出生率を高める「繁殖遺伝子」、そして老化や病気を治す「修復遺伝子」など、人類にとってプラスに働く遺伝子がもともと備わっているのです。

ただ今の日本のように、飽食で冷暖房で快適な環境におかれていると生命力遺伝子は働かないということです。

逆に飽食の時代は、体を老化させ、出生率を下げ、免疫力が体を攻撃するようになってしまいます。

なので、このような時代だからこそ、飢えや寒さを感じる環境に「あえて身をおいたほうが長寿遺伝子や若返り遺伝子(サーチュイン)を活性化させることになるのですね。

まさに、一日1食というのはある意味理にかなっているといえるでしょう。
[ 2013年10月04日 06:01 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

南雲式1日1食ダイエットで若返る方法実践13日目 (10/03)

夜10時過ぎに寝て朝早く起きる生活は定着してきましたが、6時間以上寝ているのに朝の眠気はなかなかとれません。

南雲式では10時に寝て、朝3時におきるとなっていますが、私の場合4時30くらいまで熟睡しているようです。最近は夢をみることも少なくなってきました。これは老化によるものなのか、眠剤の影響なのかわかりません。

昨日買いためたカフェロップでなんとか早朝の仕事をやっています。

最初の固い決心も、なんかゆるくなってきてます。朝娘を学校へ送っていった後、午前中システム管理をやっている病院の売店で菓子パンをついつい買ってしまいました。飲み物だけは昨日買ったノンカロリーのサイダーだけにしました。

なんだかんだで以前はコンビニで結構飲み物だのから揚げだのを買って食べてましたから、今は我慢しているほうだと思います。

病院の仕事が終わり、2,3日前から発生しているフィットのサイドミラーの異常なモーター音を見てもらおうとなじみの修理工場へ、結局部品交換すると2,3万はとぶということなので、モーターの配線を切ってもらいました。これはタダですから。ローンの支払いが家計を圧迫していて、これ以上な出費は避けなければなりません。

うるさい音がしなくなったところで、昼食。ヨメに作ってもらったサインドウィッチを食べました。おなかをふかくらますために炭酸水で流し込みました。

夕食は、天然鯛の塩焼き・・えっきょうは何かの祝い事?と思ったらたまたま安かったらしいです。それと、吸い物とトマトサラダ、もちろんご飯抜きです。

さて体重ですが、なんと82.6kg きのうより 0.4kg減っていました。

朝のパンとサンドウィッチが軽めだったのがきいたのかなぁと思います。
[ 2013年10月03日 05:24 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

1日1食ダイエットで若返る方法実践12日目 (10/02)

人間の体ってつくづく正直だなぁと変に関心しています。

1日1食を目指しながらも、なかなかうまくいかず、食べた分はかならず体重に跳ね返ってくる。

だから、食べなければきっとやせる・・・といった屁理屈みたいなことを言って現状の自分を肯定しようとしています。

運動をまったくせず、どうすればやせられるかはわかりました。あとはほんと実践ですね。

さて、きのうはソフトクリームで締めをしたから、きょうはセーブしよう!!

朝、異常に眠たかったです。おそらく精神安定剤と眠剤のせいでしょう。通勤途中あぶなく居眠り運転をするところでした。カフェロップが切れていたので、コンビニでメガシャキの強力なやつを買って、それだけでは胃に悪いと思って?菓子パンも一緒に口にしました。

メガシャキも一応効くほうだと思います。

午後から、銀行やら役所をまわらないといけないので、車の中で弁当(おかずだけ)を食べて、それから用事をすませ、夕方の駐車場整理の仕事に入りました。

いつもの飲み物は無味の炭酸水にしました。これで空腹がごまかせるでしょう。

帰宅後の夕食は、牛肉の煮付け、鳥とイカのから揚げ、トマトサラダ(ご飯抜き)でした。

さて、体重はというと、83.0Kg 昨日よりは減っていました。
[ 2013年10月02日 07:11 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

1日1食ダイエットで若返る方法実践11日目 (10/01)

きょうから、10月です。朝晩は冷え込んできましたが、まだ日中は暑いです。

食欲の秋というのは本当かも!

朝早くおきるとどうしてもしばらくするとお腹がすいてきます。
南雲式ではぐーっとなったらしめたもの、若返り遺伝子(サーチュイン遺伝子)が体中の細胞をスキャンして破壊されたとことをスキャンして修復してくれるらしいです。

その様子、この目で実際見れたら実感が湧くのでしょうが・・・

やっぱりどうしてもがまんができない、ということでシリアルを小皿1杯食べました。
昼から東京から叔母が来るということでいろいろ準備、2年ぶりくらいであうので、娘も楽しみにしていました。

空港で2時間ほど話し込みましたが、みなの近況や昔話ですっかり盛り上がりました。

で、夕食はレストランで卵、でデミグラスソースたっぷりのオムライスをいただきました。
そして、極め付けがソフトクリーム、ああやっぱり甘味の誘惑には勝てない!

いつになったらまともに南雲式が実践するのでしょう?!

今日の昼は炭酸水でお腹を膨らませてなんとかもったので、この手でやろうか、やるまいか悩んでいるところです。

さて体重ですが、やばい83.4kg毎日増えているじゃありませんかって、これだけ食べたら太るの当たり前だろ!と自分自身を叱責すことぐらいのなまやさしいことで済むのか?と情けないことこの上ないです。
[ 2013年10月01日 21:55 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

1日1食ダイエットで若返る方法実践10日目 (09/30)

土曜日にもらった精神安定剤が効きはじめたようで、不安感はずいぶん薄れてきたようです。

食欲のほうは、1日1食と決めてから(といってもパーフェクトに実践できたのは1日だけですが・・・)いままでになく強くなってきています。

いよいよ、朝、もうもたなくなってきて、きのうコンビニで買ったドライフルーツ入りシリアルに牛乳をかけ食べてしまいました。こうなったら南雲式もどうでもいいやとばかり、昼もサンドウィッチを2個、そして禁断のコンビニの100円ドーナツ、フランクフルトを一度に口にしてしまいました。

いやはや、はやくも1週間で挫折とは情けない!

いや、きょうは休養日と考えてあすからまた1食でがんばろう!

ちなみに体重は83.2Kgと、昨日よりも0.2kg増えていました。
[ 2013年09月30日 23:18 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

1日1食ダイエットで若返る方法実践9日目 (09/29)

きょは日曜日ということもあり、朝は9時過ぎまで寝ていました。でも相変わらず朝の空腹感も我慢できません。結局コンビニでシリアルを買って、牛乳をかけていただいてしまいました。

午前中は唯一の趣味のサックスの練習日です。車で45分のところまで通って先生に習っています。チャーリーパーカーのアドリブも結構やりましたが、今は「ヤードバードスーツ」完璧とはいかないまでも、かなり吹きこなせるようになっています。

帰宅後、固焼きそばをいただきました。それから亡き義母の法要ということで家族を近くのお寺さんまで送っていき、自分は葬儀場の駐車場整理にアルバイトへ・・・・での場所へ行くまでに、コンビニのドーナツをいただきその上をほおばってしまいました。きょうはダイエットも休みだ!と自分にいいきかせ、もう歯止めがきかない感じです。

夕食はご飯抜きの野菜サラダ、手羽先、レバー煮込み、それに家族が法要でもらってきたというおはぎのデカイやつを1個平らげてしましました。

もうこの時点で、ダイエットのお休みというより、挫折してる感じですね。

さぞや太っているだろうと、体重計に乗ったら、案の定83.0Kgに増えていました。

これはやばい、あしたからは朝だけでもやはり抜こうと決心した次第です。
[ 2013年09月30日 05:40 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

体重計の全チェック項目の掲載

夜、帰宅後夕食をとってすぐに寝る習慣がついてしまったので、朝から風呂に入り、体重計にのってみました。
体重計130928

体重:82.3kg
 昨日夜と変わっていません。

BMI:27.8
 私の理想的なBMIは 65kg/1.72x1.72 = 21.97ですから 5.83多いことになります。

体脂肪率:25.7%
 理想は17~23%でこれも3%ほどオーバー

内臓脂肪レベル:16
 一般的な標準は9だそうです。タニタでは内臓脂肪レベル「10」以上を「多い」、「15」以上になると過剰と判定しているようです。

体年齢:58才
 実年齢55歳ですから3歳年取ってる体ということになります。

基礎代謝:1792
 何もしないでも消費されるエネルギーですが基礎代謝基準値(kcal/kg/日)20.7ですから、
20.7 x 82.3 = 1704 で若干自分のほうが高いようで、基礎代謝は基準内に入っていると言っていいでしょう。

骨格筋率:31.8%
運動して増やせる筋肉のことで、筋肉全体の約40%を占めています。骨格筋が増えると、運動で消費するカロリーが増え、先にあげた基礎代謝量がアップします。
31.8%は男性では低いにランクされます。
 
一通り詳しく調べてみると、やはり食事を少なくするばかりでなく、歩いたりする運動も絶対必要だということがわかります。
[ 2013年09月29日 06:16 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

南雲式ダイエットで若返る方法実践8日目

南雲式ダイエット法を実践して1週間、結局完全に2食ぬくことができたのが1日だけですが、きょう朝の時点で体重が1週間前より1.4kg減っていたのです。朝を抜くだけでもある程度は減らせるみたいですね。

それと夕食もおかずだけで、ご飯は口にせず必ず野菜サラダを食べるということも効果はあるようです。

きょうは、メンタルクリニックで診察を受ける日でしたが、朝を抜いているということを話すと、「あまり無理はしないほうが精神的にも負担がかからないですよ」と言われました。

考えてみると、この1週間精神安定剤を飲んでいないということと、2食抜こうと必死になっていたことからのストレスでかなり落ち込んでいたのは事実です。

ということで、きょうもお昼にマクドナルドでチキンフィレオを食べ、加えて夕方からのアルバイトにそなえコンビにで菓子パン1個を買ってしまいました。

これがいけなかった!

夕食(白魚のムニエル、レバー煮込み、野菜サラダ)を食べた後、体重計に乗ったら、きのうより0.7kg増えているではありませんか!食べ物はうそをつかないですねぇ・・・

ストレスを感じないで、2食抜くにはどうしたらいいか、今考え込んでいます・・・



[ 2013年09月28日 21:57 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)

南雲式ダイエットで若返る方法実践7日目

憂鬱な気分はきのうと変わらないまま、朝の仕事に取り掛かりました。なんだか周囲との孤立感が感じられてやばい感じです。

まあ、まあ朝の空腹感にもだんだんなれて、一番の大敵の眠気もきません。気分とは別に仕事のほうは何とか進んでます。

でも、でも、昼すぎになるとやはり空腹感が強すぎて、我慢できません。結局またマックに立ち寄り、チキンフィレオとアイスコーヒーを口にしていました。

帰宅後の夕食ですが、さばの煮付けとサラダと軽めの夕食でした。

体重は81.6Kgで昨日と変わりません。運動は歩きを含めて一切していないので、やはり昼のチキンフィレオがなければ、昨日よりは少しは減っていたかもしれませんね。
[ 2013年09月28日 08:37 ] カテゴリ:若返り | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ちくざん

Author:ちくざん
好奇心旺盛で音楽、パソコン、演劇朗読など多趣味な中年オヤジです。これから逆に若返って最後にはゼロ歳で死にたい、ベンジャミン・バトンの奇跡を信じています!

月別アーカイブ
アクセス
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。